読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロゴスエモ

言葉で人の心を動かす

人には陰と陽がある。

陰陽師

 これは陰陽五行思想に基づくものなのだが、人の中には陰と陽の気が流れている。

 

 陰陽の偏よりは人それぞれだが、どちらかに極端に偏った人は滅多にいない。一般的に陰に偏った人は陰気な人、陽に偏った人は陽気な人だと言われることが多く、大抵の人がそういうどちらかに偏った人と一度は会ったことがあるのではないか?

 

 陽気な人はいつも笑顔で前向きであり、人から好かれる。社交的でコミュニケーション能力も高い。その場にいるだけで周りの人を幸せにしてくれる。強運を持ち、まわりの人も支えて上げたいという気持ちにさせてしまう存在である。

 

 対して、陰気な人は後ろ向きで、常に疑心暗鬼で内向的である。また、うつ病や依存症になる人傾向が高い。場の雰囲気を悪くさせたり、人間関係を気まずくさせることも多く、人から恨みを買うことも多い。

 

 陽の気が強い人は、人から好かれやすいためか同性・異性問わずモテる。逆に、陰の気が強い人は、人から好かれないからモテないのかというと、同性からは好かれないが、なぜだか異性に対しては陽の気が強い人よりもモテたりする。ちなみに、不倫する人は間違いなく陰の気が強い。

 

 この陰陽の気は、生まれ持って授かったものであり、基本的に変わることはない。普段、笑顔で明るく振舞って陽気な人に見えても、実は陰の気が多い人もいる。また、その逆もいる。極稀に、何らかのきっかけで陰陽が反転する人もいるが、陰陽が反転した人は例外なく、その陰陽の強さが尋常でない。まわりへの影響力が強く、他人を惑わせる人が多い。

 

 陽の気が強い人は問題ないが、陰の気が強い人は問題がある。陰の気が強い人はまわりの人をどんどん不幸にすることが多いからだ。いわゆる不幸体質は、この持って生まれた気の性質のせいであり、陰の気が強い人は何をやっても上手くいかず、どんどん不幸になっていく。

スポンサーリンク

 

 

 これは俺の経験則によるものなのだが、陰の気が強い人が自らの不幸体質を治す一番の方法は、陽の気が強い人と触れ、気の性質を反転させることである。一番効果のある方法は間違いなく房中術である。しかし、これを体得している人間を俺は一人しか知らない。

 

 現在、陰の気が強く不幸体質で困っている人は、道教由来の御札を書く民間信仰出身の陰陽師なら体得していると思うので探してみてはどうだろうか?

 

 ⭐関連記事⭐ 

ラスト陰陽師は、日中サラリーマンをやっております! 

本物の霊能力者はテレビに出ないし、ネットで仕事の依頼を受けない。 

幽霊についての認識が大きく変わる話