読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロゴスエモ

言葉で人の心を動かす

東京旅行~幻想偏『過橋米線(かきょうべいせん) 上野店』

オフ会・旅行

 上野で『国立西洋美術館』と『東京都美術館』を見た後、立ち寄ったのが、ここ『過橋米線 上野店』!

 

f:id:stargazer-myoue:20170217221617j:plain

 

 『過橋米線』は、中国・雲南省の郷土料理が食べられるお店で、普通の中華料理に飽きた人に試してもらいたいお店だ。

 

スポンサーリンク

 

 

 こちらは『薬膳気鍋鶏』。

f:id:stargazer-myoue:20170217221623j:plain

 雲南料理に使われる汽鍋(チーグォ)という鍋で蒸気を循環させ、中に入れた鶏と漢方薬の旨みと成分をじっくり時間かけて蒸したスープ。1日8人前限定なのだが、開店直後にいったため、予約せずとも食べられた。上野を歩き疲れた俺の体にスープが染みいる。

 

 こちらは『千張肉』。

f:id:stargazer-myoue:20170217221621j:plain

 

 外見は肉の塊なのだが、中は芽菜とよばれる漬物が詰まっている。表面の豚バラの脂っぽさを中の漬物が中和してくれるため、見た目よりもあっさり食べられた。

f:id:stargazer-myoue:20170217221619j:plain

 

 雲南料理は生まれて初めて食べたが、見た目とは裏腹に体にやさしい料理だった。おかげで、歩き疲れた俺の体も癒された。