読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロゴスエモ

言葉で人の心を動かす

ミルキーは誰の味?

楽しい職場

【10/20タイトルを変更しました。】

 

 仕事に行くのが嫌だ?そんなことをほざいている奴に言いたい!俺の部署で働いてみろ!腹がよじれるぞ!とにかく笑いが絶えないし、トラブルが起きた時、俺が本気で解決にあたるので、みんな安心だぞ!まあ、俺が大変だがな!

 

 今日は、最高に楽しいことがあった。職場環境に悩んでいる人に知ってもらいたいので、フェイクなし(個人名は内緒だよ?)で書く。世の中にはこういう職場があることを伝えたい。そして、職場環境は仕事ができるムードメーカー(俺みたいなやつ)が一人いれば変えられることを知ってほしい。という自慢(笑)

スポンサーリンク

 

 

 大野さんがおやつ時に部署内のみんなへミルキーを配った。 

 

「ありがとうございます!ミルキーか、ママの味ですね!」

大野さん「何、あんたその歳(30代)になって、ママの味って……。そんなにママが恋しいの?」

「いや、ママの味って、キャッチコピーじゃないですか?」

大野さん「いや、分からんけど、あんたのママの味がするの?まあ、ママと呼ぶのは家庭のアレだから、何も言えないけどさ。」

「違いますよ。ママって。の家ではママと呼ばないですから。普通は『母』か、『お母さん』じゃないですか?」

フランクさん「人の家の事情はね?実際、明恵さんがなんて呼んでいるかなんて分からないからね?別に悪くないんだよ?ママで?」

「いや、本当に呼んでいないですから。うちは『お母さん』だから!」

フランクさん「そういえば、も子供がいるからママだよね?他人のママの味というのもあるんじゃない?」

 

 いや、フランクさん。何を言っているの?今までの流れはどうなったの?のマザコン疑惑は晴れたの?

 

大野さん「え~、フランクちゃんの味?いや、苦そう。は食べないわ!」

フランクさんも食べないよ!の母乳はマズそうだから。」

 

 食べないのかい!自分の味が悪いって認めるんかい!

 

フランクさん「(まわりを見渡して)あっ、堀北さん堀北さんの味は美味しそう!」

堀北さん「(仕事中急にふられて、戸惑いながら)、もう(母乳)出ないから……。」

 

 えー。そういう返し?出る出ないの問題なの?出たら飲めるということ?堀北さん、若くてかわいいんだよね。飲めるもんならというか、出なくても見せてもらえるもんなら見たいもんだよ!

 

純さん「えー、明恵さん、キモい。」

大野さん「ほら、どうすんのさ!純ちゃんあんたがキモいとか言っているよ?」

「なんでですか?一度も飲むとか言っていないですから!」

大野さん「嫌だね~。同僚の母乳を飲みたがるなんてね。ほら、純ちゃん、さっきからドン引きしているよ?」

「いや、だから、言ってないですから!それにママって言ったら、飲み屋のママさんもいるでしょ?」

大野さん「えっ?そのママ?まさか、あんたからそのママが出るとは思わなかったわ。それはそれで、どうかと思うけど。」

「大人がママと言ったらそうじゃないですか?」

大野さん「はいはい、分かったから。さっさと仕事に戻りな。」

 

 何だよ!への風評被害甚大じゃない?同僚ママさんの母乳を飲みたがったことになっていない?舌で転がしたいとは思うけど、母乳は飲まないよ?

 

  とはいえ、母乳には免疫をあげる成分が入っているので、風邪をひきやすい俺にはいいかもね!なんてあるか~い!さすがにも飲まね~よ!でも、牛乳も同じもんなんだよね。他人(牛)の乳なんだよね。そう考えるとアリなのか?う~ん、難しい……。

 

☆関連記事☆ 

いつも応援しています!働くママさん、堀北さん。 

俺の会社の女性は毒舌で正直なんで気が抜けない。