読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロゴスエモ

言葉で人の心を動かす

フランスビストロ料理『サヴール』

札幌

 探さなければ見つけられない場所にある隠れ家的フランス料理店『サヴール』(札幌市中央区南3条西3丁目 TM-24ビル2F)を紹介します。北海道の旬の食材を巧みな技でまとめあげるフランスビストロ料理のお店です。

f:id:stargazer-myoue:20160925213710j:plain(こちらの写真はお店の入っているビルの外観です。注:明恵さん、写真に写っていま!キャー大変だ!) 

 コース料理である『スペシャル ランチ』(税込4,860円)を頂きました。 

f:id:stargazer-myoue:20160925213452j:plain アミューズ・ブーシュ『ホタテ貝のグリル』

 グリルした表面の香ばしさがホタテの甘さを最大限引き出している。一人前が貝柱2分の1個分ではあるもの(写真は手をつける前の状態です)、満足できる旨さ!ホタテは食べなれている私も正直驚きました。

 

f:id:stargazer-myoue:20160925213505j:plain 季節のポタージュ『トウモロコシのスープ』

 足寄町のトウモロコシを使用したポタージュです。冷製のためトウモロコシの味を存分に楽します。しかし、特筆すべきは、真ん中に添えられたトマトソルベです。酸味を抑え甘く仕立ててあるのですが、トマトの青臭さがなく、スッキリしております。トウモロコシのポタージュ自体も美味しいのですが、それよりもこのポタージュとの組み合わせが凄い!完成度が高いです!

 

f:id:stargazer-myoue:20160925213517j:plain  自家製パン

 熱々で噛めば表面が心地よいほどパリッとし、中身はもっちりしています。口に入れた瞬間やや塩分の強さを感じましたが、美味しかったです。

 

f:id:stargazer-myoue:20160925213529j:plain オードブル『羊アキレス、タン、ネック、脛などのプレッセ 温かいサラダ仕立て』

 羊のアキレス、タン、脛肉、ネックなどを、トロトロに煮込だテリーヌのサラダです。テリーヌの上には沢山の野菜と共に、自家製羊ベーコンと薄切りのパルメザンチーズが盛り付けられています。酸味の利いたドレッシングが印象的な一品でした。テリーヌは好き嫌いが分かれるかな?

 

f:id:stargazer-myoue:20160925213555j:plain 『北海道のクネル』

 白身魚、ホタテ貝、甘エビのムースの上にウニを乗せ、タラバ蟹を散りばめたホワイトソースでグラタン風にまとめ上げた逸品です。このお店の名物であるそうですが、これは納得せざるを得ません。肉好きの私が魚料理に浮気してしまったぐらいです(笑)

 

f:id:stargazer-myoue:20160925213610j:plain 特選 お肉料理『短角牛ロースト』

 ビネガーの利いたソースがかかった柔らかくて美味しいお肉。焼き加減は文句なしです。先に食べた『北海道のクネル』を食べた後だとややインパクトにかけるかも?

 

f:id:stargazer-myoue:20160925213623j:plain お好みのデザート『サヴァラン トロピカル』

 シロップなどが浸み込んだパンケーキの上にココナッツアイス、下にはマンゴーとパインと、上から下まで味の変化を楽しめる贅沢なデザート!デザートは6種類から選べますが、迷ったらこれを選択することをおすすめします!

 ちなみに、このコースを頼んだ日は私の誕生日だったため、ハッピーバースデーのプレートが付いてきました!こういう粋なサービスいいですよね?もう、リピ確定ですね!

 

f:id:stargazer-myoue:20160925213658j:plainf:id:stargazer-myoue:20160925213647j:plain カフェとお茶菓子(写真は二人分です。)

  食後に出てくる飲み物でお菓子です。私は紅茶を選びました。

 

 ここまでおよそ2時間でしたが、サービスもよく、本当に満足できました。コスパを考えればかなりお得ですね。デートに利用すれば、確実にいい結果出せますよ(笑)

 

 こちらでネット予約もできます。

札幌・すすきのフレンチ 北海道のフランス料理〈サヴール〉

 

 ちょっと場所が分かりづらいので、必ず地図で確認してから行ってみて下さいね!