読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロゴスエモ

言葉で人の心を動かす

名古屋旅行記1日目21:00~『「すごい!」「女性ならみんな喜んじゃいますよ!」と言われた。 in 出張マッサージ』

オフ会・旅行

 熱田神宮の地面には玉砂利が敷かれていたため、キャリーバッグを引くことができなかった。結局、俺は7kgのキャリーバッグを持って熱田神宮を回ったため、腕だけでなく、背中、腰、ふくらはぎが半端ないことになっていた。次の日のオフ会には万全な状態で参加したかったため、俺は夕食後、ホテルに広告があった出張マッサージ・インルームスパのCRED(http://www.cred-in.com/spa/)を頼むことにした。

 

 待ち時間30分で、ホテルのチャイムが鳴る。ドアを開けるとキャリーバッグを持った若くてかわいいお姉さんが立っていた。大事なことなんで、もう一度言おう!若くてかわいいお姉さんが!広告は嘘ではなかった!スゲーなオイ!

 

 体がこわばりやすい病気であることと、旅行で歩きまわったことを説明し、ふくらはぎを重点的にお願いした。そして、アロマオイル選びになる。俺は最初、ラベンダーを選択したのだが、お姉さんはゼラニウムを押してくる!押しに弱い俺はゼラニウムを選択することに(笑)

 

 紙パンツに履き替えるかと聞かれたが、なんか恥ずかしかったので、今履いているパンツで施術をうけることにした。お姉さんにパンツ一丁になってくれと言われ、俺は戸惑った。アロママッサージはそういうものなのだが、その瞬間まであまり深く考えていなかったため、いざ、脱げと言われると物凄く恥ずかしい!

 

 ベッドにタオルを敷かれ横になると、お姉さんはキャリーバックなどの荷物をまとめ入り口をふさぐように置きだした。

 

 え~!入り口ふさいじゃうの?何かあったらどうするの?お姉さん、逃げられないよ?そして、俺も逃げられないよ(笑)

 

 緊張の中、健全なマッサージが始まる。

 

「出張なんですか?」

「いえ、観光です。」

「いいですね!」

「会社の人に盛大に見送られて来ました!」

「会社の人に好かれているんですね?」

「どうですかね?」

「何か好かれることしたんじゃないんですか?」

「う~ん、みんなにプレゼントを配ったことぐらいですかね?」

「プレゼント?」

「クリスマスとか、お菓子の詰め合わせをプレゼントしましたよ?女性だけにですが。」

「え~、すごい!女性ならみんな喜びますよ!」

「そうなんですよ。みんな喜んでくれて、なんかこっぱずかしかったです。」

「いいなぁ~。そういう職場なら楽しく仕事できますよね。私もそういうところで働きたかったなぁ~。」

「そういうもんですか?」

「だって、クリスマスですよ?街を歩けば、カップルばかりで、そんななか出社したら明恵さんが用意したプレゼントが貰えるんですよね?私だけじゃないと思いますけど、この年になったら誰からもクリスマスプレゼント貰えませんよ?もう、女性ならみんな喜んじゃいますよ!」

「確かに、みんな喜んでいましたね。一日中、みんなからお礼を言われました!」

「分かります!私は明恵さんのお話を聞いただけですが、それでも嬉しいですもん!そういう人に上になってもらいたいです!」

 俺に股がるお姉さん。脚から背中のマッサージに移行する。

「明恵さんが早く出世してくれれば、みんな喜ぶんじゃないですか?」

「社長になったら人が変わるかも知れませんよ?」

「大丈夫ですよ!明恵さんとは、少し話しただけですが、人の良さは分かりますよ。もう、いい人オーラ出ています!」

 

 なんだこれ?セラピストさんは、ヨイショがうまいな!マッサージは普通だったが、気分は最高にいいぞ!

 

 1時間コースをお願いしたのだが、1時間丸ごと褒められて終わった。

 

 そして、少しだけムラムラした。その後、風呂にのんびり浸かって、ベッドに入ったのだが、「ハプニング的なこと、マジでないんだな~。」と思った。俺は、ちょっと期待していたことが急に恥ずかしくなった。「やっぱり俺も男なんだな~。」としみじみ思った夜でした。

 

☆関連記事☆

明恵(みょうえ)、名古屋に行く!~名古屋旅行記総集編~