読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロゴスエモ

言葉で人の心を動かす

お一人様で何が悪い!

やりたいこととやるべきことが一致したとき、世界の声が聞こえる

 旅行雑誌を眺めていて、ふと思い出したんで書くことにする。

 

 俺は生まれて初めての一人旅なんで、うまいもんを食べようと高級店のディナーを予約した(後日、食レポします!)。

 

「金曜の夜に予約したいのですが。」

「何名ですか?」

「1人です。」

「えっ、お一人様ですか?」

「1人です。」

「お一人様だと個室はご用意できませんので、カウンター席になりますがよろしいでしょうか?」

「はい。完熟!名古屋コーチン一羽コース(10日前までに要予約)を予約したいのですが予約できますか?」

 

 というやりとりがあった。

 

 ホームページには、10日前までに要予約と書いてあったので予約したのだが、1名なのにお店を予約したのが変に思われたのだろうか?それとも金曜の夜に高級店で男一人のディナーがおかしいのだろうか?

 

 好きで一人旅行するわけではない。好きで一人ぼっちディナーをしようとしているわけではない。相手がいないからだ。

 

 俺は一人が寂しいから、誰でもいいから誘おうとは思わない。やっぱり、好きな人とディナーを楽しみたい。嫌いな人と時間を共有したくない。好きだからこそ、自分の好きなことを共有したいのだ。

 

 9月9日(金)の夜7時~8時、俺はカウンターで1人、酒を飲んでいるだろう。

 

 こんな寂しい俺のために、遠く離れた場所からでいいので、同じ時間に酒を飲んでくれないか?一緒に飲んでくれる女性なんかいないと思うので、男でも大歓迎だぜ!