読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロゴスエモ

言葉で人の心を動かす

【マイホット!】LGBTという言葉がない社会になればいいのにね!

【ロゴスエモセレクション】

お題「私の中ではホットエントリー!」

  今日は、嗚呼蛙 (id:aaafrog)さんのこちらの記事をピックアップ!

hatena.aaafrog.com

 まずは、上のリンク先で記事を読んで下さいね! 嗚呼蛙さんの記事がホットエントリーして多くの人の目に触れることで、精神的に救われる人がいると思います。できれば、応援してあげてもらいたいです。

 

俺の考え

 まず、俺がタイトルに書いたLGBTについて、知らない人のために説明しておきます。

 LGBTとは性的少数者を意味する言葉です。レズビアン(Lesbian・女性同性愛者)、ゲイ(Gay・男性同性愛者)、バイセクシュアル(Bisexual・両性愛者)、トランスジェンダー(Transgender・性同一性障害など心と体の性が一致しない人)の人々を意味する頭字語を集めた言葉です。

 

 この言葉が存在すること自体、本当に残念なことです。電話がパソコンの機能を持ち、世界中の人たちとタイムリーに話せるまで文明が進化したのに、人の心は未だ未熟です。

 

 世の中には、勘違い野郎日本代表(恋愛部門2年連続ノミネート)の俺よりも勘違いな方々がいます。

 

 人は好きになる人をカタログ開いて選び出すわけではありません。縁が会って出会い、なんかまあ色々あって(ごにょごにょ)、結婚して子供ができてと、大抵の人がいつの間にか家庭を持ちます(ちなみに、俺はその大抵の人枠に入れてもらえないみたいです)。一見すると普通のことのように思えますが、実際は、色んな偶然が重なって生まれた奇跡です。たまたま好きになった人が異性だった。出会った人の住んでいる場所が近場だった。年齢差がそれほどなかった。相手にパートナーがいなかった。結婚したいタイミングが重なった。お互いに子供をもうけたいと思い、子供のできる体だった。これら全て、または一部の条件がそろうのは、簡単そうで難しいです。

 

 世の中では、今でこそ、歳の差カップルが受け入れられるようになりました。また、離婚してバツイチになり再婚することも受け入れられやすくなりました。結婚しない事実婚という生活もだいぶ受け入れらるようになりました。それに比べ、同性愛については、あまり受け入れられていません。俺が子供の頃と比べればまだマシですが、それでも、他のことと比べれば受け入れられていないと思います。

 

 ちなみに俺は、自分より10歳年上のバツイチ子持ち女性を好きになったことがあります。その女性は同僚でした。結婚のお誘いは、相手の女性からでした。そして、別れの申し出もその女性からでした。俺とその女性とで結婚したいタイミングが合いませんでした。歳の差は全く気になりませんでした。ただ、お子さんが成人していることと、当時の俺に結婚願望がなかったため、うまく行きませんでした。

 

 俺が好きになる人はたまたま異性である女性でした。そのため、その件で困ったことはありません。しかし、歳の差、バツイチ、子持ち、社内恋愛、という言葉が俺の前に立ちふさがりました。正確には、その言葉に彼女が負い目を感じてしまいました。俺の説得が足りなかったこともあります。また、まわりの人たちをねじ伏せるだけの経済力がなかったこともあります。

 

 ぶっちゃけ、俺も好きではない男から告白されたら嫌です。でも、同じぐらい好きではない女性から告白されることも嫌です。また、逆に好きな女性から告白されたら、当たり前ですが嬉しいです。たとえ相手にパートナーがいて付き合うことができないとしても嬉しいです。

 

 相手が異性か同性かなんかは大した問題ではありません。大事なのは自分が好きかどうかです。

 

  人が誰と付き合おうが、愛そうが、他の人がとやかく言うことではないと思います。また、ただ同性で付き合っているというだけで、気持ち悪いと思われる方は、真剣に人を愛したことがないのだと思います。俺の場合は、相手が異性でしたが、歳の差に対して周りから気持ち悪がられました。でも、好きでした。

 

  人を好きになることは、理屈じゃないです。好きになったら誰にも止められません。人の一生で、本気で好きになれる人の数は一体何人いるのでしょうか?その好きになった人の内、自分のことを好きになってくれる人は何人いるのでしょうか?3人もいるでしょうか?2人?1人?もしかしたら0人?

 

 奇跡的に出会えた二人がたまたま同性だったというだけです。同性愛が生物的に不自然だと思う考え方も分かります。でも、それ以上に、好きな人を好きだと思わないようにしろという考え方も不自然です。

 

  現在、LGBTで苦しんでいる方、あなたは間違っていません。人を好きになることは、この世の中で一番健全なことです。それを否定する人の方が間違っています。

 

今日の一言

  パンツを脱がせて確認しないと恋愛できない世の中なんて嫌だね。