読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロゴスエモ

言葉で人の心を動かす

【マイホット!】体調管理は仕事ではない。

【ロゴスエモセレクション】

お題「私の中ではホットエントリー!」

 世の中では話題になっていないが、俺の中では話題になっている。全米が泣いたわけじゃあないが、全俺が泣いている。そんな記事をピックアップして、ブロガーさんを応援しようという企画『私の中ではホットエントリー!(略してマイホット!)』を始めます!ピックアップするブログは俺のブログの読者さんからランダムに選らんで行こうと思います。いわゆる読者サービスというやつです。

 

 「なんで、この記事がホットエントリーに入らないんだ!」と毎日、叫んでいるあなたも、お題「私の中ではホットエントリー!」に是非参加してくださいね!

 

 記念する第一回は、KEN (id:ken530000) さんのこちら! 

530000micro.hatenablog.com 

 詳しい中身は、リンク先で確認してくださいね!

 

俺の考え

 俺もKENさんと同じく、体調管理は仕事だと思っていません。自営業の方は別として、サラリーマンが仕事をする場所は会社です。就業時間が終われば、自分の時間です。会社に束縛されるいわれはありません。金曜の夜にハメ外そうが、ハメようが…… 自由だー!

金曜の夜 is freedom♪

金曜の夜 is freedom♪

金曜の夜 is freedom♪

金曜の夜 is freedom♪
でも、同僚誘って、社内恋愛こじれたら地獄やで(涙)!

 

 金曜の夜はいいとして、日曜の夜に全力で遊んで月曜の仕事に影響が出ちゃうのは考えものです。

 

 体調管理も仕事の内と言われることはよくあります。ただ、人にはそれぞれ事情というものがあります。誰もが仕事を終え、家に帰って休めるわけではありません。家事や育児をする方もいれば、介護をする方もいます。将来の伴侶を求めて婚活を頑張る方もいます。仕事でのストレスを発散するために一人カラオケで熱唱する方もいれば、毎日、ランニングする方もいます。まあ、とにかく、人それぞれ事情があります。

 

 「明日の仕事を最高のパフォーマンスでこなすために、栄養のあるものを食べて早く寝ろ。ストレス発散したければ、ストレッチと瞑想でもしておけ。ランニングするな。足折ったらどうする?婚活?恋活?デート?どうせフラれるんだから止めておけ。ブログを書かないとファンが寂しがる?お前のブログにファンなんかいねぇーよ!間違って検索流入したか、冷やかし読者だよ!パソコン画面を見るのは仕事の時だけでいいから!お前、自意識過剰だから!痛いから!もう痛すぎるから、さっさと寝ろ!」

 

 こんなことを考えている上司がいるかもしれません。そういう上司のもとで、俺は仕事をしたくはないですね。この例え話で俺が一番、腹が立つのは……、そう!「パソコン画面を見るのは仕事の時だけでいいから!」です!

 

 えっ?みなさんと腹の立つポイントが違う?まあ、それは人それぞれですから。その辺のズレはあまり気にしないでください。俺にとって、この例え話は的を得ているのでそんなに腹が立ちません。ただ、やっぱり、「パソコン画面を見るのは仕事の時だけでいいから!」は許せないですね!美しい動画が見れないじゃないか!俺からこれを取ると人生の楽しみ半減だよ!いや、ほぼ全滅だよ!明日の仕事へのモチベーションを維持できないよ!

 

 ただ、気づいたら、次の日になっていることはあります。寝不足です。仕事に影響が出ます。ごめんなさいです。彼女もいないのに、「(パソコンの中の)彼女が寝かせてくれなくて……。」です。

 

 こんな俺に対して会社が打つべき手立ては、ストレス発散を社内でさせることでしょうか?社内の女性はみんな黒ストッキングを履くとか、髪形は黒髪の長髪とか、たまに生太ももを見せるとかですかね?ええっ、見せてもらいましたよ。ホットパンツ最高としか言えませんよ?つーか、女性の私服見るとテンション上がるな!夏は開放的になるんだな!金曜の夜なのに今週の疲れが、ぶっ飛んだわ!社内で若い女の子の太ももの内側をじっくり見れることになるとは思ってもいなかったわ!スゲーよ!100メガショックだよ!

 

 世の中、あり得んことが起こるから面白いとしか言えません。 

 

 すみません。色々台無しですね(笑)真面目モードに戻ります。

 

 人は仕事をするために生きているわけではありません。生きるために仕事をしているのです。似ているけど、この二つは全くの別物です。私生活を犠牲にしてまで、仕事をする人生はつまらないです。仕事は楽しむものです。

 

 そもそも、体調管理を強いる職場環境は健全ではありません。会社は組織です。組織は特定の人に依存せずに回るようにしておかなければなりません。社員が急に休んだり、寝不足でミスを連発しても、それをカバーできるだけの余裕が必要です。そんな余裕がない会社は、何か重大なトラブルが起きた時、対処できません。組織の不完全さを個人に負担させようとする発想がナンセンスです。

 

 仕事として必要な体調管理は個人がすることではなく、組織が有休休暇や福利厚生、生太ももをチラつかせる(笑)とかで行うべきことです。

 

今日の一言

 職場で見る生太ももの威力は絶大だ!

(つまり、メンタルケアは大事であり、会社でのストレスは、個人ではなく会社で解決すべきだということです。分かりにくくてごめんね!)