読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロゴスエモ

言葉で人の心を動かす

夏の朝が織りなす静かな色彩に癒しをもらう

癒し

 夏の朝。日が昇るのが早く、目が覚めるのも早い。

 

 天気が良く、空が澄み切っている。どこまでも青い空は頭の中のモヤモヤをスッキリさせてくれる。

f:id:stargazer-myoue:20160813212317j:plain

 

 車で少し足を運んだ場所にある大きな公園には色鮮やかな花が咲いていた。

f:id:stargazer-myoue:20160813212333j:plain

アガパンサス(ブルートリムファター)

 

f:id:stargazer-myoue:20160813212348j:plain

アガパンサス(紫式部)

 

f:id:stargazer-myoue:20160813212403j:plain

シェヘラザード

 

f:id:stargazer-myoue:20160813212419j:plain

カサブランカ

 

f:id:stargazer-myoue:20160813212431j:plain

ブラックビューティ

 

f:id:stargazer-myoue:20160813212444j:plain

そして、誰もいない貸し切りの空間

 

 人や物が存在するということは、そこに空いている空間がないということ。

 空間が空いているということは、そこに人や物が存在していないということ。

 

 自然に癒されるのは、人にストレスを感じているからなんだろう。でも、一人は寂しい。この何もない光景を一緒に見て、美しいと思える人と、またこの光景を見てみたい。