読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロゴスエモ

言葉で人の心を動かす

家族は選べないが、パートナーは選べる。

やりたいこととやるべきことが一致したとき、世界の声が聞こえる

 子は親を選べないし、親も子を選べない。

 兄弟姉妹も、祖父母と孫もお互いに選べない。

 

 人間だけでなくすべての生き物が、生まれた時に家族を選べない。

 

 ただ唯一選べる家族が夫婦だ。

 

 夫婦は、自らの意志で選んだ相手であり、お互いを支え合い、労わりあって色んなことを乗り越えた相手でもある。

 

 時が流れ、互い支え合うのが当たり前になり、感謝する気持ちを忘れ、夫婦はただの同居人になるのかもしれない。

 

 だからといって、今まで支えてきてくれたことを忘れ、新しい刺激を求めるのはどうなんだろうか?その新しい刺激だっていつかは慣れてしまうのだ。

 

 隣の芝は青い。そして、世の中はとても刺激的なものに溢れている。

 

 外人の方が日本の魅力を熱く語っているのをテレビで見ることがある。それでも、日本人は国内旅行よりも海外旅行に目を向ける。本質は同じではないか?

 

 今ある生活と家族。もう一度、見直してもらいたい。あの頃は良かったではなく、今の自分があの頃より魅力的になれているか?パートナーを大事にできているか?パートナーが変わったから愛せないのではなく、あなたが変わったからパートナーを愛せなくなったのではないか?

 

 我慢するのではなく、お互いを受け入れる努力をしてきたか一度自分の胸に聞いてもらいたい。それでも、昔のように戻れないのなら、その時は、決断すべきだと思う。

 

 お互いを傷つけあうような関係なら、その関係は解消すべきだ。

 

 ただし、覚悟してもらいたい。浮気する人間は何度でも浮気するし、愛が冷める人は、別の人を愛してもすぐに冷める。離婚する人は何度でも離婚する。人の性格と本質は何十年生きても簡単には変わらない。

 

 だからこそ、パートナー選びは慎重になるべきだ。上には上がいる。妥協でパートナーを選べば、必ず後悔する。もっといいパートナーが現れるからだ。他の人にはないものを持っている人を見つけたら、迷わず捕まえるべきだ。他の人と比べられないものを持っている人は、どんなに時が流れても、その魅力が衰えることはない。

 

 外見や経済力というステータスで選べば、必ず失敗する。この人のそばにいたら、なんか楽しいと思える。そういう他の人と比べられないものを持つ人を選ぶのがいいのではないだろうか?

 

 

stargazer-myoue.hatenablog.com  

stargazer-myoue.hatenablog.com 

stargazer-myoue.hatenablog.com