読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロゴスエモ

言葉で人の心を動かす

恥ずかしいメニュー名を読ませる羞恥プレイはやめてもらいたい。

やりたいこととやるべきことが一致したとき、世界の声が聞こえる

休みの日は買い物ついでに外食するのですが、気取ったお店での注文に困ることがあります。

 

メニューにやたらと長い名前のものがありますよね?

 

たとえば、『自家製サーモンのマリネ(あら、別に深い意味はいないわよ)と北海道の荒波が鍛えた帆立貝柱のムース めるみんとを添えて♡』とか、『木の実とキャラメルのタルトフィーヌ 濃厚なへい!おっぱいよミルクのひーたむ風味』とか、『手長海老のポワレとサフランリゾット 濃厚なタケムシのかんどーソース』とか、ありますよね?

 

俺は料理人の意思を尊重して、これらの長い名前を全部読み上げます。

 

「この、『自家製サーモンのマリネ(あら、別に深い意味はいないわよ)と北海道の荒波が鍛えた帆立貝柱のムース めるみんとを添えて♡』を1つ、飲み物はウーロン茶で、デザートは『本日の自家製アイス』でお願いします。」

 

すると、店員さんは、

「サーモンマリネ1つ、飲み物はウーロン茶、デザートはアイスですね。」と答えてきます。

 

なんでだよ!なんでメニュー名を省略するの?

 

俺、がんばって、噛まないよう、心の中でメニュー名を何度も読んで練習したのに!

 

恥ずかしかったけど『(あら、別に深い意味はいないわよ)』まで真顔で省略せずに読んだのに!

 

ということがたまにあります。実際にこういうメニュー名はないですが、たまにシェフの心の叫びみたいなものがメニュー名に入っているのもがあって、本当に読み上げるのが恥ずかしい時があります。

 

提供される料理がどういうものかを説明抜きで想像できるようにした配慮なのは分かります。でも、少し長すぎです。説明は料理名の下に書いてもらいたいです。あんなの料理人の自己満足です。やるなら、注文取るときも全部読んでもらいたいです。でないと、ただの羞恥プレイです。過去に数回ですが、本当に『(あら、別に深い意味はいないわよ)』みたいな感じのメニュー名がありました。

 

お願いだから、もう少し、頼みやすいメニュー名にしてください。

 

その点、このブログ『ロゴスエモ』は短くて覚えやすいでしょ?口ぐせにしてもいいぐらい短いでしょ?

 

「いや~、俺、最高にロゴスエモ(幸せ)なんだよ!」とか、「あいつ、マジでロゴスエモ(むかつく)!」みたいに感情表現の代わりに使うのもおすすめ!会話がカオスになって面白そうでしょ?

 

くれぐれも、「彼のロゴスエモが大きすぎて、キツイの……。」とかはやめてね!なんかズンドコベロンチョみたいだね!