読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロゴスエモ

言葉で人の心を動かす

人を感動させる絵は本物の絵だ!

その他

昨日、自慢をしないと言っていましたが、やっぱり自慢します!

キダ虫さんの絵を買いました。

 

キダ虫さんって誰?という方が多いと思いますので紹介させてもらいますが、リコリコ(id:RIKORIKO)さんの作家名です!

rikoriko.hatenablog.com

 

東急ハンズが運営している『アートメーター(http://www.art-meter.com/)』で買いました。

f:id:stargazer-myoue:20160129183727j:plain

 

俺は昔から芸術が好きなんです。レオナルド・ダ・ヴィンチの『モナ・リザ』、『最後の晩餐』。だまし絵で有名なマウリッツ・エッシャーの『滝』。人物像を縁取る枠が特徴的なアルフォンス・ミュシャの連作『星』。飛び出す絵本で有名なロバート・サブダ

 

札幌で好きな作家の美術展があれば必ず足を運びます。そして、必ず図録を買って帰ります。絵は持ち帰ることができませんが図録ならいつでも眺めることができます。ただ、実物の絵が持つ力は図録の写真で味わえません。実際の絵には、緻密さ、油絵のでこぼこ感、光の反射による見え方の印象などは、写真では分かりません。もう、とにかく、絵は実物の前に立たないとその作品の持つ力強さを感じることはできないです。

 

うまく説明できているか分かりませんが、俺は本物の絵の実物を前にすると心が動揺します。作家が込めた想いが俺の心を揺らすのです。

 

絵は作家の目を通したものを心でかみ砕いて飲み込み、再構成して吐き出すものです。だから、同じものを書いても表現されるものは全く別物になります。時間をかけた作品には、それだけの想いが込められています。

 

俺は抽象画が好きではありません。正直、理解できないからです。俺は天才じゃないのでああいうものは理解できません。だからといって、ゴッホゴーギャンもピンとこないし、ラッセンの感情のない薄っぺらいイルカの絵も好きではありません。現代アートで有名な村上隆さんも好きではないです。

 

俺が絵に求めるのは込められた想いと歴史的背景です。だから、宗教絵画が好きです。絵に込められた深い意味が絵に味わいを与えているからです。

 

今回、購入したRIKORIKOさんの絵は、俺がブログで会うまでは普通の絵でした。RIKORIKOさんの絵は怖いものが多く、怖いものが苦手な俺には苦手でした。それなのに、何度も見てしまうものがありました。怖いもの見たさというより、絵に込められた闇の部分に惹かれてしまったんだと思います。人間誰でも裏表があって、人前では裏の顔を見せないように生きています。その裏の顔は、たとえ恋人や家族でも死ぬまで見せようとしない顔です。その心の奥に押し殺している感情がその絵たちには現れていました。俺は直感的にRIKORIKOさんとの縁は切らない方がいいと感じました。だから、彼女のブログは怖かったですが、たまに顔を出していました。

 

俺が失恋で自暴自棄になりかけた時、RIKORIKOさんのコメントで救われました。何らかの形でお礼をしたいと思っていた矢先に絵を売っていると知って購入させてもらいました。3種類の絵の中から選ぶのに時間はかからなかったです。海を泳ぐ魚に翼が生えていました。これは俺にとって『不可能を可能にする』象徴に見えました。あのタイミングであのコメントをもらい、あの絵を見たとき、これだ!と思いました。

 

思い出の記念に写真を撮るのと同じで、俺はこの忘れたくない思い出を形として残すのに、これほどちょうどよいものはなかったです。

 

迷わず即決して買いました。でもね、正直ね、買った後で、高い買い物をしたかとも思ったんだ。でも、実際に届いた絵を見たら、手が震えていました。高い絵ではないけど、絵を手にしたとき、ネットと現実が繋がった実感がしたんだ。これって、ものすごいことなんだよ。とにかく、ものすごく感動したんだ。人と人の絆を実感できた。伝わるかどうか分からないけど、すごいよ。なんか説明しづらいけどすごいんだ。

 

絵はよく見れば見るほどすごい。光に照らして傾けるとペンのタッチが分かるので、印刷じゃなく、手書きなんだと分かるんだ。当たり前だけどすごいんだ。特に羽の質感がいいんだ。一つ残念だったのは、背中の黒いところにもっと立体感がほしかったなぁ。絵の値段と比べればかなりお買い得だったけど、俺はRIKORIKOさんをアーティストとして見ているから、もう少し背中とお腹の立体感が出ていればと助言させてもらう。でも、そこが直れば、俺にとってはダ・ヴィンチたちと肩を並べると思うよ。言い過ぎかな?でもね、絵は認められたら、本物の絵になるんだ。絵が本物になる要素としては、絵のうまさだけではなく、歴史的背景があると俺は思っているんだ。

 

でね、実はね、ポストカードとお手紙がついていたんだよ!

f:id:stargazer-myoue:20160129183746j:plain

 

俺、泣いちゃったよ。心でね。男だから涙は流さないよ。

 

人を泣かせる絵は本物だよ。この絵は、この手紙で完成したんだ。どんなに有名な絵より俺にとって価値のある絵になったんだ。

 

どれだけ伝わっているか分からないけど、俺は今、感動しているんだ。自分のために絵を買って、お礼の手紙がついてきたんだよ。お礼を言いたのは俺の方なのに!もう、なんだよ、こんな感動、有名な映画を見に行っても得られないし、遊園地で一日遊んでも得られないよ!

 

RIKORIKOさん、ありがとう!この絵、大切にします。手紙はたぶん大切にできません。なぜなら、封筒から出しては読んで、閉まって、また、出しては読んでを、これを書きながら、かれこれ5回は読んでいます。封筒の裏がもうヨレヨレになっちゃいました。だって、だってさ、うれしかったんだもん。メール、LINEの時代に手書きの手紙は、すんごいうれしい!もう、顔がにやけたままだよ。

 

ネット世界であるブログに現実を持ち込む奴なんて俺ぐらいなもんだろうが、それが俺のやり方なんだ。

 

人生、楽しいぜ!