読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロゴスエモ

言葉で人の心を動かす

子供がほしい俺がおすすめするブログ!

その他

今日、仕事終わりにイオンへ寄ったのですが、家族連れが多いですね。独り身の俺にはつらいものがあります。今年は恋愛に積極的になった一年で、年中誰かに、好きだ、愛している、結婚してくれ、と言っていました。生まれてこの方、一番恋した一年でした。結果は出せませんでしたが、楽しい一年でした。

 

ここまで焦ったのは心臓の急激な老化による心不全のおそれが発覚したことが一番の原因だと思います。余命宣告はされていませんが、いつ止まってもおかしくない状態だというのは、やはり焦るものがあります。生存本能なのか無性に子供がほしくなります。早く結婚して子供を…と思うのですが、明日、急に星になるかもしれない男と結婚してくれる人はいません。俺も一生面倒見るよと約束もできないので仕方がないです。

 

俺が育った環境には家族という概念がありませんでした。あるのは家制度由来の血族関係だけ。それと一族の当主としての責任だけ。

 

明るい家族を築くのが俺の夢なんですが、残された時間を考えると、夢は夢で終わるでしょう。だからといって、絶望しているかというとそうでもないんですよね。なんだかんだ言っても、職場はいつも楽しく笑いが絶えないし、好き勝手させてもらえます。寂しいのは家にいる時だけなんですが、資格の勉強、ブログの更新をしていれば、あっという間に寝る時間。本当に充実した毎日を過ごせて満足しています。

 

それでもつらくなったら、読むブログが、リンゴ日和。です。

 

通常ならオードブルになぞらえてブログ記事を紹介するのですが、個人的な思いれが強いので、今回は家族に焦点をあてた形で紹介させてもらいます。

 

 

ひーたむさん(ママ)

hitamu.hatenablog.com 

感想:ひーたむさん本人はあまりブログに登場しないため、どういう方なのかよくわかりません。ただ一つハッキリしているのは、家族を愛しているということでしょう。あまりに家族が好き過ぎてブログをやっちゃうぐらいですからね。その有り余る家族愛が読者の心を癒してくれます。怒っている姿もかわいく(本人が描かれているため、実際に、こんなにもかわいく怒ったのかの真偽は不明ですけどね。)、こんな嫁がほしいといつも思います。俺は怒った姿がかわいい人と結婚したいです。

 

 

夫(パパ)

hitamu.hatenablog.com

感想:アイドルの団扇(うちわ)みたいに、自分の団扇を作ってしまうパパさん。どんだけかわいい旦那さんなんだよー!自分の写真を拡大プリントして、団扇に貼って、ニヤニヤしている姿を想像するとパパさん萌え、というか蕩れだね。

 

 

ゆーちゃん(長女)

hitamu.hatenablog.com

感想:かわいい。とにかく、かわいい。「あとでいいから」、「ちょっとでも」という謙虚さ、次女に母親を取られる寂しさはあるけど、それを我慢しながらも、でも甘えたいというところが、もう、なんとも、切ない。泣きそうになる。こんなこと言われたら、「かまってあげなくて、ごめんね。」と言って全力で抱きしめてあげたくなる。

 

 

ふーちゃん(次女)  

hitamu.hatenablog.com

感想:どこにでもついてくるかわいさは俺も知っています。俺の娘(猫)もトイレに入るとドアを開けてくれと引っかきますし、風呂に入ると外から悲しい声で鳴きます。存在そのものが必要とされていて、本当に幸せだなと実感します。

 

 

もう一人のお子さん

hitamu.hatenablog.com

感想:俺にも会えなかった兄か姉がいたそうです。こういう形ではありますが、家族を揃わさせていただきました。

 

 

俺も星になる前に結婚したかったです。これだけが俺の人生で唯一の後悔です。読者のみなさんも同じ後悔をしないよう、全力で人を愛してみてください。きっと、いい結果を出せると思いますよ!