読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロゴスエモ

言葉で人の心を動かす

世の中はオセロだよ。ブラック企業を一人で変えるのは難しい。だからみんなで変えないか?

消されるな、この想い 忘れるな、我が痛み

 今日は真面目な話をしよう。

 

 天才しちゃーる (id:tensaychang) さんと土屋大亮 (id:Daisuke-Tsuchiya)さんがブラック会社の社長へ熱いメッセージを送っていた。

 

 俺の父は元社長であり、俺が今務めている会社の社長と親交がある。一応、俺は平社員だ。それと同時に経営者の父を持っていた。だから、両社の言い分を語ることができる。世の中に経営者の息子という肩書を持つ人はたくさんいるだろうが、親子仲が悪く会社を継がなかいという選択をとったアホはそんなにいないだろう。いたとしても、進行性の難病持ちでブログをやっているという変わり者はそうそういないだろう。だからこそ、俺は語ろうと思う。

 

 

天才しちゃーるさんの意見に対して

tensaychang.hateblo.jp

 以下、引用

私がブラック企業・社長に言いたいこと
・人を使い捨てにすることをやめる
・短時間労働で利益を出せるビジネスモデルを作り出す
ブラック会社を作っているのは経営者自身だ。
あんたの経営方針、間違ってるぜ。

 

・社員の生活を最高に豊かにする
・お客様に最高のサービス・商品を提供する
経営者は利益を出すシステムだけに目を向けがちです。しかしそれは目先の利益にすぎません。この2点に真剣に向き合い、それからビジネスを始めて欲しい。逆にこの2点をしっかり実現できればあなたのビジネスは成功する。

 

俺の意見

『人を使い捨てにすることをやめる』

 結論から言って、実際にこのメッセージを社長に届けても通じない。ブラック企業の社長は、一代で急成長させた人が大半だ。そのような人は、そもそも人を人だと思っていない。自分以外は家族であっても人を『使い捨ての駒』としか見ていない。逆に、そのぐらい冷血でなければ、一代で多くの従業員を雇えるほどの会社を築くことはできないのだろう。社員を家族と同じように扱うと言えばよく聞こえるが、そもそもその家族を『使い捨ての駒』としてしか見ていないので、同じように社員も『使い捨ての駒』としてしか見ない。その手の人たちは、家族の意見も耳にしない。だから、話し合いにすらならない。

 

『短時間労働で利益を出せるビジネスモデルを作り出す』

 これは絶対、やってはいけない。雇用に対する需要が減るおそれがある。また、仕事ができる人だけが企業に残り、普通の人に仕事が回ってこなくなるおそれがある。実際、俺は社内改革で事務作業の効率化を推し進めたとき、多くのベテラン社員から、仕事を奪うなとキレられた。工場のオートメーション化を進めたら、人の仕事がなくなったという例を考えてもらいたい。あれと同じだ。だから、短時間労働で仕事が完結できるビジネスモデルではなく、ワークシェアリングを俺からは提案したい。長時間労働を分け合うことで雇用に対する需要は据え置き、労働者の負担を半減させるべきではないか?しかし、これでは、個人の所得が減ってしまう。この点を解決するためには、企業規模だけではなく社会全体の意識改革が必要となってくる。具体的なことを書くと今回の話から脱線するというか長くなりすぎるので割愛する。

 

『社員の生活を最高に豊かにする』

 これは最も重要である!しかし、多様化する社会において、『生活を豊かにするとは何なのか?』が難しい。企業が福利厚生として、飲み会を定期的に開いたとして、酒を飲まない人にとってはそれは迷惑でしかない。社員旅行も同じだ。給与を大幅にあげるより、労働時間を減らし家族との時間を多くとりたいという人もいる。昔と違い、『生活を豊かにする』=『お金をもらう』ではない。実際、俺は進行性の難病患者だが、現在の医療技術では治すことはできない。いくら金をもらっても健康は金で買えない。俺の生活は金をいくらもらっても豊かにはならないのだ。昔と違い、会社が個人に提供すべき福利厚生の選択は難しい。

 

『お客様に最高のサービス・商品を提供する』

 この意見は全く持って正しい。しかし、『お客様』という言葉には違和感を覚える。俺は物・サービスの対価として金銭を払うことは、物々交換であり、企業もお客も同じ立場であると思っている。また、企業と取引先、下請けとの立場も本来、上下関係がある方がおかしいと思う。日本は公共性の高いものに対して介入しているから問題が表面化していないが、電気会社が電気をお客に売らないとなった場合、電気会社とお客の立場は逆転する。お客様は神様だという考え方は古い。俺たちは対等であるべきなのだ。社長も正社員もパートも派遣社員も。みんな同じ企業で同じ目標をもって働いているのだ。そこに優劣をつけることは実にくだらん。指揮系統は必要だが、誰が偉い偉くないなんてことはいらない。そんなものは捨てちまえ!俺の会社にも派遣社員を差別する正社員がいるが、企業に残るために一所懸命働く派遣社員は、さぼってばかり正社員より必要な人材だ。

 

 企業で働く者は、お客を相手にするとき、その客と直接接することが少ない。だから、他人事に感じやすいが、客の中には自分の家族や友達、知り合いがいることを考えて接するべきだ。そうすれば、自然と最高のサービス・商品を提供することができるようになる。今の企業に足りないのは、見えない相手の笑顔を想像するための想像力だ。

 

 

土屋大亮さんの意見に対して

daisuke-tsuchiya.hatenablog.com

以下、引用

というか経営者にとっては“そんなこと”にお金はかけられないし、従業員だって日々の業務がメインなんだから当然です。「利益」をあげることがまず最優先なんですから。だからこそ言っておきたいこと。

心のケアはして欲しいってこと。

何も医者にかかることだけじゃないんです。趣味に没頭する、音楽を聴く、ジムに通って汗を流す、習い事をする、映画を見て涙を流す等々自分で出来ることもたくさんあります。従業員もさることながら、経営者自身にこそストレス発散のできる場を持って欲しいです。

 

俺の意見

『経営者自身にこそストレス発散のできる場を持って欲しい』

 経営者は意外とストレス発散に全力を尽くしている。スポーツジムに通ったり、毎日のように酒を飲む。キャバクラなんか取引先との接待名目で頻繁に行っている。

 

 俺は入社時、社長から「家族ですら俺のことをどこまで分かっているか分からない。だから、君の同僚も君のことを理解してもらえないだろう。特に(俺の)お父さんを恨んでいる人もこの会社にいる。普通の人は0からスタートだが、君はマイナスからスタートだから覚悟しなさい。」と言われたことがある。社長業というのは孤独だと、社長自身が言っていた。従業員すべての要望を聞くことはできない。企業が大きくなるほど、社長一人では見えない範囲がどんどん増えていく。管理職の人たちは、自分の生活を最優先にする。だから、下の意見を上に全部報告するわけではない。報告したらしたで、何とかしろ言われる。そんな奴を管理職にするなと言いたいが、そんな奴を管理職に抜擢したのもそんな奴なのだ。社長の味方は社内に一人もいなかったりする。だから、社長たちは金しか信用しなくなる。

 

 金で発散できるストレスなんかはたかが知れている。会社は営業していなくても、一日たりと世間から消えることはない。体を休めることができても、精神的に休めない。多くの従業員を雇う企業の社長のストレスは雇われている俺達には想像もつかないほどなのだ。実際、何か問題があったときの血相を変えた表情と問題が終息した後の表情を見れば、世の中お金だけではないと痛感させられるものがある。俺はあの表情を見て、あんなに気が休まらない仕事はしたくないと正直思った。社長が日曜の夜に寝ている間に、平社員が薬物使用で捕まったとする。放火をして捕まったとする。人を殺したとする。すべての責任は社長なのか?社員の給料が少ないからか?給料が多くてもやる奴はやる。金をたくさんもらっているから、そのぐらいのストレスを抱えろと言うのは簡単だ。

 

 少なくとも、俺はそんな従業員全員の私生活までも心配するのは嫌だ。それに、すべてをかかえるとストレスで死ぬ。そこまで大きいストレスを発散できる方法なんかあるのか?

 

 だから、社長はそんなストレスを抱えること自体を諦める。そして、社員は家族から駒に変わる。

 

 社長も一人の人間だ。あんまり責めないであげてくれ。一人の人間にできることは限られてくる。だから、社員一人一人が協力して企業を支えてあげてくれないか?

 

 世の中はオセロなんだよ。ブラック企業を一人で変えるのは難しい。だからみんなで変えないか?黒を白二つで挟めば白に変わるんだよ。逆に白を黒二つで挟めば黒に変わる。何度も反転するから疲れる。疲れるから勝手にやってくれと傍観者になるのはやめないか?その結果のツケはいつか自分にくるかもしれないんだぜ?

 

 俺は自分のツケは自分で払うよ!ブラック企業の社長を擁護しているように思うかもしれないけど、俺は今、ブラックだった企業を立て直している。数年後には社長になる段取りもつけた。だから、あんまり責めないでくれ、俺が社長になったときに困るから。全国の社長にあれこれ抽象的なことを言うのではなく、具体的な解決案を提示してあげてくれ。少なくとも俺は聞く耳を持った社長になるよ。

  

 

☆関連記事☆

ハロウィン用お菓子にバナナミルクって、悪意あるだろ(笑)!でも嫌いじゃない。

ハッピーハロウィンは職場のテンションをおかしくするので気をつけろ!

サンタの準備はできているぜ!