読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロゴスエモ

言葉で人の心を動かす

紳士な俺がブログの読み方を教えてやる。

やりたいこととやるべきことが一致したとき、世界の声が聞こえる

まず、始めにお断りしておく。

これから書くことは、つまらん戯言だ。だが本質だと俺は思っている。

 

俺がよく読んでいるブログで以前、批判を受けたという記事がアップされた。

daisuke-tsuchiya.hatenablog.com

 

俺も読んだが、別にとりたてて、槍玉にあげるようなものだとは思わなかった。好きなものは好きだし、嫌いなものは嫌いだ。人間裏表あるのが当たり前で、たまに愚痴ったって、普段から悪口を書いているわけではないのだから、大目に見てあげてよと思う。彼がはてなブックマークのコメントで「文面だけなんで意図することがちゃんと伝わらなかったりするんですよね。」と書いてくれた。俺はこの一言が気になっていた。

 

読み手は、書き手に多くを求めすぎなのではないか?

 

ブログの書き手の多くは素人だ。そして、読み手からお金をもらって、読んでもらっているわけではない。それなのに、読み手が書き手に物書きのプロと同じものを求めるの酷ではないか?

 

書き手が伝えたいことを正確に伝えるのは簡単ではない。だからこそ、読み手の方が読解力を磨いてフォローしてあげるしかないのではないか?読み手がブログの筆者のプロフィールを読んで、背景を踏まえて、いくつかの記事を読めば、書き手が伝えたいことをある程度、誤解なく理解することができると思う。

 

しかし、読み手の方からすれば、そんな手間を割いてまで読みたくないし、誤解されたくないなら、誤解されない完璧な記事を書けと言うのも分かる。なぜなら、俺もそう思うから。

 

ただ、批判をするというのなら話は別だ。批判するのなら、書き手の背景を理解するべきだ。一つの記事で成立しているものならいいが、参照記事があるものや、連作になっている記事に対し、一つをつまんで、あれこれ批判するのはいただけない。批判するのなら批判するための資格を持つべきだ。裁判で証拠もないのに有罪だ!と叫ぶのと同じではないか?証拠をかき集めて、考証した上で有罪だと言うのなら、書き手が反省するべきところはある。

 

しかし、読み手がそこまでの努力をしてまで批判しているとは思えない。俺のブログがこの前バズった。その一時的にアクセス数が増えた記事のアクセス解析を見たのだが、99%の人がバズった記事しか読んでいなかった。俺が提示した関連記事もちろん、ブログ内の他の記事を読んだ形跡がほとんどなかった。

 

たまたま、俺の記事に批判はなかったが、多くの人がたった一つの記事だけを読み、その記事の背景を知らずに、批判をしたのなら、それは随分身勝手で、ただのストレス発散の八つ当たりだ。そんな身勝手で人を傷つけて言い訳がない。

 

八つ当たりなら、他でやってくれ!少なくとも俺が楽しみに見ているブログの書き手が更新をためらうようなことはしないでもらいたい。

 

 

同じく俺が最近、楽しんで、実に紳士的に覗かせてもらっているブログがある。

umc.hatenablog.com

 

このブログに悪意のあるコメントが寄せられたらしい。

彼女のブログは日記系のブログだ。記事には楽しいものもあれば、イマイチなものもある。ただ、そんなことは当たり前で、毎日が楽しい人生を歩んでいるわけがない。日記系の記事こそ、いくつか読んで、その人の生活環境の変化や心の葛藤や叫びを読んで共感して楽しむものだ。記事のおもしろさに波があるところを楽しむべきなのだ。それこそ、読み手の力が試されるものなのだ。

 

ちょっと読んで、つまらないと批判する人は、「りんごの皮を舐めて、このりんごは美味しくない」と言っているようなものだ。禁断の果実の味を知らないとは、まったくもって損な人生だ。

 

 

最後に、このブログに関してはいくらでも批判していいぞ!

ayanokouji.hateblo.jp

いくらでも批判してやってくれ!ただ、それでも彼は立つ!なぜなら、彼は勃つ男だから。彼のブログは最高にクールで、クレイジーだ。先が尖っている。丸く尖っている。かなりふざけた内容だが、俺は実に心地よく感じている。多くの大人が常識や建前をかぶってマトリョーシカ状態になっている。そんな時代に、ここまでまっすぐに生きられる人がいるであろうか?本当に関心させられる。

 

 

あれこれ好き勝手に言うのは自由だが、人を傷つけるために「言葉」を使わないでほしい。「言葉」は人間にとって大事なコミュニケーション手段なんだ。どうせ使うのなら人を喜ばせる「言葉」を使おうではないか!批判するだけなら誰でもできる。コメント残すのなら、気の利いたコメントを残せ!気の利いたコメントが残せないのなら見苦しいだけなんで、黙ってブックマークしろ!どうしてもコメントを残したのなら、「ロゴスエモ」と叫べ!少なくとも俺の役に立つ。

 

それでも批判するのなら、例によって君もしくは君のメンバーが捕らえられ、或いは殺されても当局は一切関知しないから、そのつもりで!