読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロゴスエモ

言葉で人の心を動かす

職場での紳士的な「大人の」遊び方

その他

 全国の男性諸君、紳士的な遊びをしているかな?

 

 俺は(変態)紳士なので、紳士的な遊びを職場で楽しんでいる。そこで今日は女性がいる職場での紳士的な大人の遊び方を教えよう!

 

 

①明治の『大人のきのこの山・たけのこの里袋(8袋入り)』を購入する

 明治の『大人のきのこの山・たけのこの里袋(8袋入り)』を職場の女性の数に合わせて購入する。大袋1つで小袋各4袋入りのため、女性8人に配る場合、どちらでも選べるように大袋2つ購入する。

 

 

②どちらを選ぶか予想を立てる

 配る予定の女性たちにどちらか選ばせた時、「きのこの山」と「たけのこの里」どちらを選ぶのか事前に予想を立ててメモしておく。まず、この予想で(変態)紳士は結構楽しめる。

「あの人は自分に正直で毒舌家だからきのこか?」

「あの人は男性が苦手だが、俺に好感をもっているからタケノコ?」

「彼女は俺を好き避けしているから、絶対きのこを避けるはず!」

もう、この予想だけで1時間は楽しめる。

 

③おやつタイム(午後3時)が来たら女性だけに配る

 集中力が切れ始める午後3時ごろに、「おやつタイムにします!大人のきのこの山・たけのこの里を配ります!女性限定です!どちらか一つしか当たりません!」と大声で宣言してから配る。

 一人一人に配る時は必ず「大人の」を強調し、どちらか一つのみを選ばせる。ただ、職場でのいきなり『おやつタイム宣言』は、結構緊張する。場の雰囲気を読まないでやると滑るの注意されたし。紳士ならさわやかに宣言できるはず!

 

④予想結果と照らし合わせて楽しむ

 ここが紳士だけ楽しめる境地だ!

 予想通りかどうかでもそこそこ楽しめますが、本当の楽しみはその先にあります。事前にきのこの山・たけのこの里のどちらか一つを選ぶ時間を与えても、迷う人が出てきます。そんな中、迷わず選ぶ人が必ず出てきます。そこを楽しみます。迷わない人が何を選んだかが重要になります!

 

 この遊びでは、自分のことをどう思っているのかが分かります。100%ではないので、間違っていても怒らないでね!紳士なら!

 

 自分の席に配りに来るまで選べきれない人は、あなたを異性として全く意識していません。頭の中はお菓子のことしかないです。

 

 迷わず「きのこ」を選んだ場合は、異性としては意識しているが脈なしです。

 逆に、「たけのこ」を選んだ場合は、異性として意識しており脈ありです。脈の度合いは選ぶときのスピードで分かります。ただし、メンタル状態によっては例外もあるので見極めも必要です。紳士なら分かるはず!たぶん。

 

 大抵の女性は「『大人の』きのこ」と言われて、好きな男の前で「きのこ」を選ぶことはありあません。女性は好きな男性の前では乙女になるからです!男性を象徴する「きのこ」を恥ずかしがって選べません(20代~40代の職場女性で筆者確認済み)。だからこそ、きっぱりと「たけのこ」を選びます。

 

 ちなみに、自分に惚れている人の場合、ものすごく意識するらしく、「大人のきのこの山、たけのこの里、どちらにしますか?」と聞き終わる前に、「たけのこ」と答えます。「絶対、きのこは選ばないから」オーラ全開で「たけのこ」を速攻で選んできます(笑)!

 

 ちなみに、この遊びはイケメンか、好感度が高い男性しかできませんので注意してくださいね!まさに紳士の遊びですね!