読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロゴスエモ

言葉で人の心を動かす

俺の会社の女性は毒舌で正直なんで気が抜けない。

楽しい職場

 朝の社内は人が少なくとても静かだ。天気が良い日は掃除当番の方が窓を開けてくれるのでさわやかな風が入ってきてとても気持ちいい。「今日はいい一日になりそうだ。」と思いながら背伸びをする。ちょっとワイシャツがきつく感じる。最近、雨が続いてウォーキングできない日が続いたためか、腹まわりがちょっと戻ってきた。

 

堀北さん「ダメだよ!明恵さん、今の体型を維持しなきゃ!せっかく痩せたんだから!」

 

 静かな社内に普段大声を上げない堀北さんの声が響く。とても新鮮だ。社内に入ってくる空気も新鮮だが、朝一で社内で大声で叫ぶ堀北さんも新鮮だ。堀北さんは今日もかわいいなぁ…。二児の母とは思えない若さがある。実際、より若いけどね。

 

 俺は「今日は天気がいいですね。天気が悪い日が続いたせいで、ウォーキングできなくなって少し太ったんですよ。」と掃除しているフランクさんに言っただけだ。その会話に、後ろから堀北さんが反応して大声で叫んできたのだ。いきなり会話に入ってきたのも驚きだが、何よりもの体型に関心があったことにも驚かされた。朝一、大声で真剣に話すほどの体型は重要なことか?

 

 その後、次々出社してくる女性たちも全員一致での体型は現状維持が望ましいという結論が出た。土曜出勤だと月曜からの疲れもピークでみんな壊れているんだろう。の体型は、緊急女子会を開くほどの話題ではないだろう?

 

 男が目の保養をするのはよく聞くが、女性も目の保養をするらしい。どうやら今のは女性たちの目の保養の貴重な対象になっているみたいだ。今週の疲れは朝のやりとりで吹っ飛んだのでは気分よく仕事ができると思った。

 

 だが、そうはいかなかった。

 

 土曜は、課長が休みだった。上司がいないとみんな羽を伸ばす、伸ばす。地球の裏側まで届くのではないかというぐらい伸ばす。ブラジルの皆さん、こんにちはだ!

 

 課長の悪口があちこちから飛び交う。

 

 おかしい。今日はいい天気で、いい一日になるはずだったのに、朝から他人の悪口を聞かされることになるとは。それも結婚、離婚、小作りの話題になっている。には耳が痛い話題だ。退職した人が結婚祝い金と出産祝い金をもらってすぐに退社したことを知った課長が「すぐにやめるやつが金もらえるのなら、も離婚して、再婚して、子供作ろうかな。」と言ったことが火種だった。

 

 大野さん課長の問題発言を掘り起し、サキさんが乗ってきて、二人して「キモい。本当に、キモい。あの歳で、離婚して再婚して、子供つくるの?あり得ない。」と叫んでいる。

 

 高齢で子供をつくることがキモいと言う意見には賛成できない。ただ、奥さん子供がいるのに、冗談でも『離婚して、別の人と結婚して、子供をつくる』ということは言うのは許せない。その点は、もキモいと思う。

 

 子供の立場から見れば、身勝手で離婚して、腹違いの兄弟姉妹ができるの許せない。なんで、課長はみんなに嫌われることを言ったりやったりするのだろうか?おかげでは何もせずとも相対的に好感度が上がっている。その点は課長に感謝しよう。

 

 それにしても、女性は正直だ。思ったことをズバズバと言ってくれる。全く持って気が抜けない。ある意味、緊張感のある職場だ。