読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロゴスエモ

言葉で人の心を動かす

姉御のセリフは俺のハートにクリティカルヒットする!

楽しい職場

「ピンポーン♪」それは玄関でしか聞かないはずの音。

 

しかし、は会社で毎日のように聞く音である。

 

姉御は用のある人の横に立つと「ピンポーン」と言う。

それは『お話があります』という意味だ。普通は「今、お時間ありますか?」とか「お話があるのですが?」というところを「ピンポーン」と言って強引に話を始める。ワイルドだろ~?ワイルドなんだよ。流石、姉御!強引なんだけど、「ピンポーン」というチャイム音を口で言っちゃうところがかわいいので許す!

 

姉御は独特な言い回しを笑いながらよく使う。「やるな(笑)!」、「知らんがな(笑)!」、「なぁ~にぃ~?今、なんて言った(笑)?」、「ぶっぶー(笑)!」などがよく聞くセリフだ。よく聞くというかほぼ毎日聞いている。

 

堀北さん「Aさんがこの前持っていないと言っていた書類、机に入っていたらしいよ!」

姉御「やるな(笑)!」

堀北さん「もう、困っちゃうよね。この前、結構探したんだよ!」

 

フランクさん「どうしよう。紙で指切っちゃった。痛~い。見て見てこれ深くない?」

姉御「知らんがな(笑)!」

フランクさん「え~、姉御さんひどくな~い?」

姉御「絆創膏貼っとけ(笑)!(すぐに絆創膏を差し出す)」

 

Bさん「すみません。これ出し忘れていました。」

姉御「なぁ~にぃ~?今、なんて言った(笑)?」

Bさん「本当にすみません。」

姉御「仕方がない。これはが処理しておきますので、あの書類を出しておいてくださいね(笑)!」

 

姉御の横に立って、

姉御「ピンポーン!」 

「はい、何ですか?」

姉御「残念、この付箋貼ったところ見て!」

「ああ、ここはこうなるんですよね?」

姉御「ぶっぶー(笑)!ここはこうなります。残念!もう一度やり直し!」

「ああっ!今回こそは完璧だと思ったんですけどね。流石、姉御!よく見つけましたね?」

姉御「いいから直す(照)!ここ以外はOKだったんで認印押したから、直したら係長へ回してね(笑)!」

 

これらのやり取りで、姉御を『姉御』と呼んじゃうのも分かってもらえると思う。

 

女性に男前というのは失礼だが、男前だ。でも、かわいい。体育会系でアウトドア派なのに、があげたウサギのぬいぐるみにものすごく浮かれて喜んじゃうほど乙女チックなところもある。

 

は和柄が好きなんで、私服は流儀圧搾というお店でよく買う。会社での大掃除や倉庫の書類整理をみんなでやる時は、お気に入りの私服で参加するのだが、いつも、みんなに「派手だ。」、「極道がいる。どこの組の人ですか?」と言われてしまう。結構、からかわれる。しかし、姉御は「はその服、好きだけど。」と言ってくれる。

 

姉御のセリフはいつもにクリティカルヒットする。