『クリスマスの夜に彼女と赤いマフラーを』

昨日はクリスマスだった。生まれて初めてクリスマスにもらった手編みのマフラーは白だった。しかし、今、俺の首に巻かれているいるのは赤いマフラーだ。生まれて初めてできた彼女は若くてかわいい。そして、俺の目の前で微笑んでいる。最悪のクリスマスだ。 スポンサーリンク // 山田澄雄30歳。独身。サラリーマン。現在、…